粥彦

kayuhiko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 25日

さとりの寄り道 5 自己消滅本



「さとりの手帖」 は、 小冊子です。

自己啓発本 ではなくて、

自己消滅本 です。


何冊か自己啓発本 を読んだことがあります。

いいこといっぱい書いてありました。

なるほどなぁ、と思ったりしました。

でも、しばらくすると消化不良に。

いいこと

いっぱい

が、シンドイのだな と思います。

自己は自己でも、著者の自己と読者の自己は、

異なりますので、当然かもしれません。



さとりは、

自己の消滅に向かいます。

その点、万人向けなのですが、

現代は、自己啓発の時代なので、

小舟に乗っている気分です。

のんびりと魚釣りでもしていよう。















.


















.










.












[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-25 20:07 | 鹿さんのお話し | Comments(2)
Commented by 宮本英樹 at 2016-07-25 21:26 x
自己啓発(本)大嫌いと思ってきました。自己消滅本を手に、小舟に乗って魚釣りします。
ちなみに、うちには2冊あります。妻の分と私の分と。取り合いになったからです。
Commented by kayu_hiko at 2016-07-27 08:34
小舟に乗っているイメージは好きです。
2冊お持ちとは。奥さんも面白いですね。


<< 夏の川柳 3      夏の川柳 2 >>