粥彦

kayuhiko.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 09日 ( 1 )


2017年 11月 09日

12月3日 天理 STORYTIME に のほほん製作所 が、


とうとう、といいますか、

いやはや、といいますか、

やれやれ、というのが一番適当かとおもうのですが、

あの、といっても誰も知らない、あの「のほほん製作所」が、

12月3日(日)、天理駅前のコフフンで行われる「STORYTIME」のマーケット部門に出店することになりました。

イベントの内容は、HPをよく読んでくださいね……。けっこうすごいアーティスト、お店ですね……。

いつもお世話になっている出版社ブックロアのブースを間借りして「のほほん製作所 販売係」が待機しております。

のほほん製作所は、架空の屋号だったはずなのですが、ひょんなことから一日だけ実在させていただきます。

詩集、私家版の本、トートバッグなどをならべる予定です。

お時間ございましたらのほほんとお越し下さい。


+++


のほほん製作所 1



 やる気 明るさ不要
 しずかな人歓迎
いっぷう変わった求人票に惹かれ
「のほほん製作所」の面接に行ってきた
猫しかいない露地の
長屋の一軒にたどりつき
うすいガラス板の戸を
われないように
こんこんとノックしてみた
けれど
誰もでてこない
朝顔のつるが狭い空に
指をのばしている
さすがにやる気がないね と
おもっていると
カラコロと戸が開いて
せのひくい
べっ甲めがねで
みるからにカツラのおじさんが
いきなり「さいようです」と言ったので
しんそこ驚いたのだった
わたしは気を取りなおして
「め、面接をうけにきたのですが」と言うと
「いいねん」とおじさんは笑い
「なかにお入りやす」と言ったのだった
その日から
わたしは
のほほんとしたグッズを
企画製造している
どうやら
カツラのオガタ所長の
考えによると
こちらの
やる気や明るさを
捨ててこそ
グッズを手にした人に
その良さが
すっと伝わるのだそうだ
何言ってるのかわかんない













.













.



[PR]

by kayu_hiko | 2017-11-09 12:47 | 日々ノ呟キ | Comments(0)