粥彦( のほほん社 )

kayuhiko.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 17日

のほほんコラム2

その1のつづき)

 「いらいらした時の対処法」


とはいっても、忙しい世の中の動きから免れることはできないことも多いです。
たまにとてもイヤな目に遭うことがあるかもしれません。
いや、そんなことはしょっちゅうだという人もいるかもしれません。
そんな人こそ、のほほんです。
きっと、のほほんな人になれば、イヤな目に遭う回数も減るとおもいます。

さて、いらいらしそうな時の対処法です。
何かイヤなことが発生したとします。
その時に、心の中で「怒り、怒り」とつぶやいてみましょう。
第三者的に自分の様子を見つめるかんじです。
すると、なぜか、怒りの芽がそれでほぼ摘み取られてしまいます。
そもそも「怒り」は、「相手に対する不満」です。つまり「他人に対する欲望」です。
それは、必要最小限でよいとおもいます。
自分にもマイナスの影響を与えるような「怒り」は、全く不要なのです。




(余談)
上記のような事を書いておきながら、昨日怒ってしまいました……。
久しぶりのことでしたが……。
その後、といいますか、その途中からしんどくなりました。
マイナスの影響が、すぐに来たようです。
ごめんなさいと、その人、自分に謝りました。
ごめんなさい。





(余談の余談)
のほほん社 」の通販あります。
本やトートバッグを置いております。






.








.


[PR]

# by kayu_hiko | 2018-01-17 13:02 | のほほんのほん | Comments(0)
2017年 12月 17日

Fragment of Nara のお店

『Fragment of Nara 奈良のかけら』を置いていただいているお店は、以下の通りです。まだ少し増えそうです。


●奈良

ジュエヌ

パピエ

とほん

パビリオン

カウリ


●京都

ホホホ座 浄土寺本店

恵文社一乗寺店


●大阪

長谷川書店

blackbird books

葉ね文庫


●東京

七月堂

青と夜ノ空






遠方の方は、「 のほほん社 」の通販をご利用ください。









.









.



[PR]

# by kayu_hiko | 2017-12-17 10:03 | 詩集ノ居場所 | Comments(0)
2017年 11月 30日

のほほんコラム1


「のほほんとはなにか?」

 「のほほん」とは何でしょう? 

 まじめに考えるとのほほんから遠ざかってしまうのであまり考えないようにしていますが、ここはちょっとまじめに。

 よく「のほほんとしている場合じゃない」とか「あいつ、のほほんとしやがって」といった場合のように、「のほほん」という言葉は否定的に使われがちです。それをなんとか前向きにとらえ直したいとおもっています。

「のほほん」とは、のんびり、おだやか、やすらぎ、ぼんやり、やさしさ、あくび(?)、といった言葉と親近性があるようにおもいます。
そして、いつも少し上機嫌といったところでしょうか。「少し」というところがミソで、「少し」だけなので長持ちがするのですね。無理なく、いつも、なにがあっても、だいたい「少し」上機嫌であれば、楽しく楽に日々を過ごせるのではないでしょうか。その心持ちが、のほほんです。 

(つづく)











.













.






 


[PR]

# by kayu_hiko | 2017-11-30 08:23 | のほほん自由手帖 | Comments(0)
2017年 11月 20日

のほほん自由手帖のはじまり

「 のほほん自由手帖 」が、だいたいできてきました。
12月3日の天理STORYTIMEにも、間に合いそうです。

のほほんとした感じで、内容を一部公開していきます。
.



.

のほほん自由手帖のはじまり



 いつも、のほほんなようすでいると、こころがおだやかになります。そんな風にやすらいだこころの状態でいると、日々が過ごしやすくなるとおもいます。

 この冊子は、そんな「こころ持ち」になるためのお手伝いとなるように作ってみました。えんぴつとけしごむを用意していただいて、自分で、自分なりの、のほほんを見つけて書いていってください。(もし難しければ、『のほほんのほん』をヒントにしてください)それから、ときどき読み返したり、書き加えたりしてもらえれば、少しずつ少しずつのほほんな人になっていくはずです。

 いちばんよいのは、いつでも、どこでも、だれとでも、何をしていても、何だかよくわからないけれど、のほほんとしていることでしょう。そんな、ふしぎでのほほんな「こころ持ち」をめざしてがんばらないで取り組んでください。



.






.


[PR]

# by kayu_hiko | 2017-11-20 10:42 | のほほん自由手帖 | Comments(0)
2017年 11月 18日

言の森

現在、大阪・阪急水無瀬駅前の長谷川書店さんで、「言の森をあるく」というブックフェアが開催中です。

ブックフェアのタイトルになった「言の森」を公開します。
.




.
言の森


言の葉が
くちびるや
ゆびさきから
一枚いちまい
現れる

その
小さな
言の葉は
もともと
遠く
こころから
やってきたもの
だから
きっと
人のこころには
言の葉の茂る
言の木があり
言の森があるのだろう

その森で
深く根の張った
しなやかな
木を育てていこう
その森で
緑まぶしい
かろやかな
葉を育てていこう

もしかすると
僕にとって
森を潤す雨は
しずかに
本を読むことかもしれない
もしかすると
僕にとって
森を照らす太陽は
あなたと
生きていることかもしれない








.











.







[PR]

# by kayu_hiko | 2017-11-18 09:47 | 作品 | Comments(0)