カテゴリ:川柳( 6 )


2016年 07月 30日

夏の川柳 6



アルゼンチンアリ ヒソヒソヤッテクル





母をたずねて アルゼンチンアリ





華麗なパス回し アルゼンチンアリ





秘密兵器投下 アルゼンチンアリ





頭の中にも アルゼンチンアリ










.















.

















.






[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-30 06:32 | 川柳 | Comments(0)
2016年 07月 28日

夏の川柳 5




猫の甘噛み トイレ中ですよ





文学的判断で文学部は廃止





犬小屋に花も紅葉もあるはずもなく





ニタリ笑う赤子 蝉は死につつ





祖国はいづこ アルゼンチンアリ













.











.










.





















[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-28 19:31 | 川柳 | Comments(0)
2016年 07月 27日

夏の川柳 4





寝ころんでも寝ころんでも永い夜





さとりのこころで蚊を殺してしまう





泣きっ面にクモの巣 もう寝る





いいちこの海割りで溺れる夕べ





さて 起立しないのは亀之助だけ







.













.


















.
















.
[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-27 08:42 | 川柳 | Comments(0)
2016年 07月 26日

夏の川柳 3



グローバル化人材を ぬか漬けにする




早朝にやって来る団子虫達 無用なり





酔うとシラフに戻るおっさんの禁酒





父のハンマー 遺品としての八月





猫の泣き顔がリモコンに挟まっていた










.















.












.











[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-26 08:45 | 川柳 | Comments(0)
2016年 07月 25日

夏の川柳 2




死んだのに鳴いている蝉と私





ローンに追われる雄鹿借り換え中





ヤモリがやたら太る7月の窓





雀どもに体よく包囲されている





朝から玉虫の交尾 御苦労











.












.











.







[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-25 05:58 | 川柳 | Comments(0)
2016年 07月 24日

夏の川柳 1


夏になるとしこうりょくがじぞくしません。

詩でもながいぐらいです。

ちょっと川柳のようなものをこしらえていきます。

……………………………





ショッピングモールにお前はすぐ帰れと言われる





毛海鼠かと思ったらうちの猫かよ





通勤電車に半笑いの人は君だけ





いいかげんなことするなと海老フライ





地蔵盆に厚化粧の婆ふたり













.












.









.










[PR]

by kayu_hiko | 2016-07-24 15:55 | 川柳 | Comments(0)