粥彦

kayuhiko.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

落ち方について

d0196758_12464173.jpg
だいぶ前、
年配の方に教えていただいた言葉に

落ち方にもいろいろある。
まだ若い色でサッと落ちるものもいるし、
すっかり枯れてから落ちるものもある。
どっちにしろ落ちるんだから優劣は無い。
でも、落ちても格好良い奴はいる

秋になると、この言葉を思い出す。




.







.


[PR]

# by kayu_hiko | 2017-09-12 12:45 | 日々ノ呟キ | Comments(0)
2017年 09月 02日

free paper 「粥彦 24」

かなり久しぶりに、

フリーペーパー「粥彦 24」を作りました。

久しぶりすぎて、本来「23」なのに、

間違えて「24」としてしまいました。

印刷の後に気づいたので、そのままにしておきます、すいません。

大きさは、半分に、

内容は、完全にリニューアルしました。

お手にとって、ぜひ、お確かめ下さい。





















.














.












[PR]

# by kayu_hiko | 2017-09-02 10:50 | 日々ノ呟キ | Comments(1)
2017年 08月 11日

半笑い 『光ったり眠ったりしているものたち』より


半笑い


僕は
日々
貧しい農夫のように
過ごしています
そして
いつも
しずかに
半笑いなので
よほどの人しか
近寄ってきません
近づいてくる人は
なぜか
僕に
小瓶の日本酒
牛タンの佃煮
児童文学書
シーサーの置物
文楽のチケット
ビルケンシュトックのトートバッグ
小さな詩集
古いウイスキー
くまモンのバッジ
などを
ほいと
分けてくれます
よほど何か困っているように
見えるのかもしれません
僕もお返しをしようと
ごそごそしますが
何も見つかりません
しかたがないので
ごめんなさいね と
真顔で言って
また
半笑いに戻ります










.











.






[PR]

# by kayu_hiko | 2017-08-11 09:21 | 作品 | Comments(0)
2017年 07月 19日

葉ね文庫 7/7 ~ 9/9 展示のお知らせ


大阪・中崎町の、レトロなサクラビル1Fに、本屋「葉ね文庫」はあります。

こちらで、現在、「光ったり眠ったりしているものたち」展 開催中です。

たくさんの詩とイラスト(安福望)が展示中です。

お時間ございましたらぜひ。

ただ、ちょっと開店時間が変則的です。

火・木・金 19:00 ~ 21:30

土     11:00 ~ 21:30


となっています。お気を付けください。




.














.















.




           


[PR]

# by kayu_hiko | 2017-07-19 12:28 | 日々ノ呟キ | Comments(2)
2017年 06月 27日

蛍はいない


結局、蛍を見ることはできなかった。
今年はそういう年なんだとおもう。
向こうの世界と何か通じにくい年なんだろう。
風通しが悪く、視界がぼやけていて、入口と出口が見つからないかんじ。

クヌギの巨樹は元気だ。
昨年に比べると葉の茂りもだいぶ増えている。
虫除けのスカートを身につけて三年目の夏になった。
ナラ枯れの猛威はピークを越えたのかもしれない。

鹿のファミリーグループは増加気味だ。
入れ替わり立ち替わり、目の前を通り過ぎて行く。
朝は、ほんとうにのんびり過ごしている。
ここは古代かとおもってしまう。

鹿たちが勢力を伸ばしたからか、人は減った。
ここは、人が暮らしていくにはなかなか難しい場所なのだ。
間違いなく不便だろうし、今年は蛍もいない。
いや蛍がいないから引っ越す人はいない。
僕はすでに来年の蛍を楽しみに待っている。







.











.





[PR]

# by kayu_hiko | 2017-06-27 20:19 | 日々ノ呟キ | Comments(4)