氣のはなし から


氣 の はなしになるのでしょうか。

場所柄か、

夏という季節からなのか、

それとも、フクザツな事情からか、

不思議なことがよく起こります。

先日お会いした人は、

そんなことが日常らしく、

なんとなく あの笑う狛犬 神社に案内すると、

ここは、いい氣がタテのラインで入っています と

褒めてくれました。

公式に笑う狛犬神社の良さが認められた氣がしました。

僕も、少し前、久しぶりに春日大社の奥の道を歩いていると、

くらくらしてきて、左胸のあたりがグルグル渦巻く感じがしました。

氣のつよい場所なのですね、やっぱり。

こころをカラッポにし過ぎだから、

つまり、

氣が抜けているから、

べつの氣が入ってきたのかな、という解釈もできますが。


閑話休題 ( それはさておき )


詩とギター という イベントを 以下の通り開催します。

会場の 空櫁さんは、ご近所さんでもあります。

青木さんのギターは、自然な美しさを感じさせてくれます。

秋の 良き一日となりますように。


ギター演奏 青木隼人
詩の朗読 西尾勝彦

日時 10月11日 日曜日
開場 16時 開演 16時30分

費用 3,000円 秋の特製スープ付き

場所 空櫁 ( 奈良市高畑町1445-1 )

お申し込みは、空櫁 さんまで。
参加人数、お電話番号を添えてご連絡願います。

メール soramitsu.shop★gmail.com ★ = @
電話 080-6138-2957



































[PR]
by kayu_hiko | 2015-08-16 11:40 | 氣 の はなし | Comments(0)