のほほんコラム2

その1のつづき)

 「いらいらした時の対処法」


とはいっても、忙しい世の中の動きから免れることはできないことも多いです。
たまにとてもイヤな目に遭うことがあるかもしれません。
いや、そんなことはしょっちゅうだという人もいるかもしれません。
そんな人こそ、のほほんです。
きっと、のほほんな人になれば、イヤな目に遭う回数も減るとおもいます。

さて、いらいらしそうな時の対処法です。
何かイヤなことが発生したとします。
その時に、心の中で「怒り、怒り」とつぶやいてみましょう。
第三者的に自分の様子を見つめるかんじです。
すると、なぜか、怒りの芽がそれでほぼ摘み取られてしまいます。
そもそも「怒り」は、「相手に対する不満」です。つまり「他人に対する欲望」です。
それは、必要最小限でよいとおもいます。
自分にもマイナスの影響を与えるような「怒り」は、全く不要なのです。




(余談)
上記のような事を書いておきながら、昨日怒ってしまいました……。
久しぶりのことでしたが……。
その後、といいますか、その途中からしんどくなりました。
マイナスの影響が、すぐに来たようです。
ごめんなさいと、その人、自分に謝りました。
ごめんなさい。





(余談の余談)
のほほん社 」の通販あります。
本やトートバッグを置いております。






.








.


[PR]
by kayu_hiko | 2018-01-17 13:02 | のほほんのほん | Comments(0)