2018年 01月 28日 ( 1 )


【ソローの言葉】

むかしから
最高の賢者たちは
貧しいひとびと以上に
質素で乏しい生活を送ってきたものだ


【のほほん訳】

いにしえから
ほんとうの賢い人たちは
こころ貧しい人たちよりも
物を持たずに日々を過ごしてきたんだ


【余談】

賢者、という響き、いいですね。
懐かしい感じもします。
最近、あまり使われていない気がします。

賢い人、どんな人でしょうか。

頭のいい人でしょうか。
現代では、知識は簡単に、
かつ大量に手に入ります。
記憶装置は脳ではなく、
ネット上にあるようです。

知恵のある人、はどうでしょうか。
生きていくための知恵、
自分を活かす知恵、
人を活かす知恵。
賢者に近づいてきました。

ほんとうの賢者は、
知恵があり、
それを実行できる人だと思います。

生きていくための知恵を実行すれば、
よりよく生きていけます。
自分を活かす知恵を実行すれば、
うつくしく幸せな人生でしょう。
人を活かす知恵を実行すれば、
幸せの輪が広がってますます穏やかな日々になるでしょう。

そう、賢者は幸せを生み出せる人なのです。

そして、賢者は誰にでもなれると思うのです。
それを教えるのが、本来の教育ではないでしょうか。

急に、教育の話になりました。
つづきは、また次回にでも‥。








.







.







[PR]
by kayu_hiko | 2018-01-28 15:44 | のほほんのほん | Comments(0)