カテゴリ:日々ノ呟キ( 779 )


ようやくですが、

ホームページをつくってみました。

「作品紹介」を充実させました。

ブログも、今後はこちらのホームページで更新していきます。

よろしくお願いします。








.






[PR]
by kayu_hiko | 2018-05-25 21:42 | 日々ノ呟キ | Comments(0)

しずかな日々


詩集『歩きながらはじまること』の出版を記念したイベントが終わりました。

東京、大阪、奈良。

たのしい日々でした。

また、しずかなのほほんとした毎日にもどっています。

今年の予定は、もうありません、といいたいところなのですが、

あとひとつふたつありそうです。

また時期が近づきましたらおしらせします。








.











.





[PR]
by kayu_hiko | 2018-04-19 10:57 | 日々ノ呟キ | Comments(0)


明日は、大和郡山市の本屋さん「とほん」で、店主のスナガワさんと「のほほんとほん 4かいめ」を開催します。

のほほんと過ごしましょう、というのがイベントの趣旨だとおもいます。

前半は、スナガワさんと、おすすめの場所、おすすめの本、さいきんのおかしな出来事、今後の予定などについて話します。

後半は、私が、詩集『歩きながらはじまること』の作品をいくつか朗読します。

大体一時間ぐらいのイベントです。
そのあとが懇親会で、みなさんとおしゃべりしています。

アポロさんの美味しいパンや飲み物もふんだんに用意しています。
私は、日本酒を差し入れしようとおもっています。

今回は場所が「元ふくせ」という畳の部屋なので、ますます、のほほん具合に拍車がかかりそうです。







.






.









[PR]
by kayu_hiko | 2018-04-13 14:18 | 日々ノ呟キ | Comments(0)

のほほん自由帖


12月3日開催、天理でのマーケットに、「 のほほん自由帖 」を作ろうかと思案中です。

2014年に作った「 のほほんのほん 」の別冊のようなかんじです。

主に書き込み式にして、じぶんだけの手帖にしあげてもらおうとおもっています。
読むだけではなく、実際に「自分で書く」ことによって、のほほん に近づいていただけたらとおもっています。
のほほん に興味を持っていただける人なら喜んでいただけるはず。

「 21世紀は、のほほんな時代であった 」 と、22世紀の歴史家に総括されるよう、
日々邁進しません。

「のほほん」を広めたいのですが、「頑張る」とだめなのです。
「忙し」くなるとだめなのです。
「のほほん」としながら「のほほん」を広めるという気の遠くなるような作業ですが、
それも「のほほん」とやっていきます……。

そして、何もしないのが、一番良い、と気づいたりします。とほほ。

12月3日には、間に合わない気がしてきました……。







.














.


[PR]
by kayu_hiko | 2017-11-14 12:29 | 日々ノ呟キ | Comments(0)


とうとう、といいますか、

いやはや、といいますか、

やれやれ、というのが一番適当かとおもうのですが、

あの、といっても誰も知らない、あの「のほほん製作所」が、

12月3日(日)、天理駅前のコフフンで行われる「STORYTIME」のマーケット部門に出店することになりました。

イベントの内容は、HPをよく読んでくださいね……。けっこうすごいアーティスト、お店ですね……。

いつもお世話になっている出版社ブックロアのブースを間借りして「のほほん製作所 販売係」が待機しております。

のほほん製作所は、架空の屋号だったはずなのですが、ひょんなことから一日だけ実在させていただきます。

詩集、私家版の本、トートバッグなどをならべる予定です。

お時間ございましたらのほほんとお越し下さい。


+++


のほほん製作所 1



 やる気 明るさ不要
 しずかな人歓迎
いっぷう変わった求人票に惹かれ
「のほほん製作所」の面接に行ってきた
猫しかいない露地の
長屋の一軒にたどりつき
うすいガラス板の戸を
われないように
こんこんとノックしてみた
けれど
誰もでてこない
朝顔のつるが狭い空に
指をのばしている
さすがにやる気がないね と
おもっていると
カラコロと戸が開いて
せのひくい
べっ甲めがねで
みるからにカツラのおじさんが
いきなり「さいようです」と言ったので
しんそこ驚いたのだった
わたしは気を取りなおして
「め、面接をうけにきたのですが」と言うと
「いいねん」とおじさんは笑い
「なかにお入りやす」と言ったのだった
その日から
わたしは
のほほんとしたグッズを
企画製造している
どうやら
カツラのオガタ所長の
考えによると
こちらの
やる気や明るさを
捨ててこそ
グッズを手にした人に
その良さが
すっと伝わるのだそうだ
何言ってるのかわかんない













.













.



[PR]
by kayu_hiko | 2017-11-09 12:47 | 日々ノ呟キ | Comments(0)


奈良・高畑(たかばたけ)の美しい雑貨屋・空櫁(そらみつ)の企画で、

「森の散歩会」を開催することになりました。

詳細は、以下の通りです。

++++++++++++


春日の森 散歩の会

日時:12.5.tue 14:00〜
所要時間:2時間半程度
定員:12名様程度
参加費:¥1,500(南果さんのケーキとお茶付き)

予 約:空櫁まで soramitsu.shop@gmail.com 080-6138-2957
(参加人数と、電話番号を添えてご連絡下さい。返信をもってご予約完了とさせていただきます。
また、営業日以外は電話に出られないことがあります。)

***

毎日、春日原始林を散歩している詩人の西尾勝彦さん。
その自然の多くが詩にも詠まれています。
西尾さんの案内で春日原始林を散歩する会です。
散歩のあとは空櫁で南果さんのケーキとお茶でホッと一息。

***

空櫁に向かう高畑の坂道。歩いていると緑の豊かさと古い家並みが溶け合っていてゆるやかな風情を感じます。
視線を遠くに遣ると濃緑の春日の山並み。高畑の光と風はこの森から生まれているように感じます。
この森を歩いてみませんか。紅葉と静けさとそのほかの何かが、きっと見つかるとおもいます。

西尾 勝彦









.










.





[PR]
by kayu_hiko | 2017-11-06 08:40 | 日々ノ呟キ | Comments(0)


亀さんトーク (詩人の亀さんです)


~尾形亀之助『美しい街』刊行記念対談
          夏葉社 島田潤一郎 & 詩人 西尾勝彦~



日時 11月22日(水) 19時~(1時間ほど) 開場 18:30
場所 「とほん」はす向かいの「元ふくせ」(大和郡山市柳町4丁目)
参加費 1,000円(ソフトドリンク付き)

※要予約(定員30名) 
メール 
tohontohon@gmail.com 
電話 080-8344-7676


司会進行 「とほん」店主 砂川昌広

●対談終了後、懇親会あります(持ち込み自由です)



 2017年2月に尾形亀之助(1900~1942)の詩集が新たに出版されたことは、僕にとって大きな驚きと喜びでした。「あの亀さんが再浮上した」と思いました。今回、大和郡山の本屋「とほん」の企画によって、出版元の夏葉社 島田潤一郎氏をお招きして対談することになりました。
 対談場所の「元ふくせ」は、以前は商店として利用されていた古い日本家屋です。どうやら戦前の建物のようです。会場は、ひょっこり亀さんが現れそうな和室です。火鉢があると、なお良いのですが……。(とおもっていたら、どうやらあるようです……)
 みなさんに、亀さんの世界の魅力をお伝えできたら、と願っています。






.









.

                                               



[PR]
by kayu_hiko | 2017-10-25 13:30 | 日々ノ呟キ | Comments(0)

のほほん日誌  襟巻き

さいきん、さむくなってきたので、

小さめのボタンで留めるようなマフラーというか襟巻きを出しました。

首回りを暖めると風邪を引かない、ときいたので、

去年の真冬時は、寝る時も着けていました。

なので、だいぶやれた感じになっているのですが、

それもまたよい感じ、とおもって今年も着けています。



.












.













[PR]
by kayu_hiko | 2017-10-20 16:06 | 日々ノ呟キ | Comments(0)

ワクワクする願い


やっぱりかあ、と思う本に出会いました。

何となく感じていたことが、はっきりと書かれていました。

なるほどね、そうだよね、と頷きながらの読書でした。

その本には、いままでの出来事、今の現状、これからの未来の

すべてが、自分の思考によって引き寄せられた(る)ものであると書かれていました。

分かりやすく言うと、自分の考えによって、すべての事象や人を招き寄せた(る)のです。

誰にでもある人生の節目、進学、就職、転居、結婚、自分のやりたいこと、現状などなどは、

その思考によって実現したものばかりなのです。

そういえば、僕も、確かに思考したとおりになっています。

思考というより、「願い」に近いものかもしれませんが。

また、思考した時に、感情の働きに注意せよという言葉もありました。

その思考や願いに対して、喜び、ワクワクの感情が湧いてきたら、とてもよいし、実現に向けて進んでいくと。

だから、シンプルに、ワクワクする自分の考え、をいくつも持てたらいいなあ、と思いました。

いま、何にワクワクしているだろう?













.















.








[PR]
by kayu_hiko | 2017-10-03 12:25 | 日々ノ呟キ | Comments(2)


2017.10.7(土)~11.30(木)  

「光ったり眠ったりしているものたち」展


のほほんとしたトークイベント開催します
西尾勝彦 × 安福望 × 長谷川稔
10月14日(土)19:00~ 
参加費:1500円(おかむらさんのお茶つき)

※要予約 (電話orメールでお願いします)


長谷川書店 水無瀬駅前店  
住所:大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8
開店時間:10:00~22:00
(土 21:00 / 日・祝 20:00まで)
電話:075-961-1560  
メール:utatanebookss@yahoo.ne.jp








.








.





[PR]
by kayu_hiko | 2017-09-15 10:37 | 日々ノ呟キ | Comments(0)